読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なゔぇろぐ

春から社会人1年生。キーボードをひたすら殴り続けるお仕事。

社会人になって一週間たったよ

わたなゔぇ@nave421mです。


後日の実家の母「見えてないけど見えたの。母親だからね!母親なめんなよ」
わたし「(´Д`) =3 」

4/1付でITソリューション企業に入社しました!

暦の関係で4/3月曜日に入社式。
つまり最初から一週間ぶっ続けで勤務日!

いやー、ハードだったあ・・・

何やったのか

入社したものの、実際にオフィスに行ったのは
入社式の日の午後と、金曜日だけ。

火曜〜木曜は外部でビジネスマナー研修を受けてました。

これが結構厳しくて!
敬語をちゃんと学んだのも初めてだし、あんなに長い時間スーツ着てるのも初めてだし。
(スーツ嫌いすぎて意地でも学校から直接就活行かなかったマン)

環境が大きく変わったので疲れるのも当たり前なんだけど、
予想の遥か上をいく疲労感でした。

8時間寝てるのに全然疲れ残ってるんだもん!びっくりだわ!
足のむくみがすごくて、ハイソックス型のストッキングのゴムが当たってたところでふくらはぎ分断してるし!(パンツスーツ派です)

その疲れで現在体調壊してます。
微熱と頭痛・・・
昨日まではなんとか持ってくれてよかったー。

学生と社会人の違い

肩書きが「学生」から「社会人」にいきなり切り替わったけど、
中身の人間がいきなり変われるわけはなくて。

はっきり言って追いついてなかった、心身ともに。

大江戸線東中野につく時に、
「降りて学校に行きたい・・・」って正直思ってました。

右も左もわからない状況って、誰でも怖いと思う。
逃げたいって気持ちになることもあると思う。

でも何もわからないのが怖いなら、わかるようになればいい

単純だけど、こんなことに気づかないくらいには精神的に追い詰められてたきがする。
自分で追い込んでる部分もあったけどね。

先述のマナー研修の最初で、社会人と学生の違いについて学びました。

「責任感を持つ」「成果をあげる」

この二つが社会人には必須だと。


自分だけで考えていてもよくわからなくてもやもやしていたことが、
きちんと言語化されたことによって、覚悟ができたというか、なんというか。


新入社員なんだから、できなくて当たり前。
失敗して当たり前。

大事なのは、失敗を次にいかせるかどうか

一歩ずつ、着実に積み重ねて、できるようになっていけばいい。
何事も経験。
経験することを恐れた時点で成長は止まる。


さらっと書いてるけど、これってかなりハードル高いと思う!ほんとに!

気を抜いたら、新入社員だからしょうがない!て自分を甘やかしたり
指示待ち人間になったりしちゃうよこれ。

新入社員だからしょうがない!は先輩社員が思うことであって、
自分に対して思うものじゃない!って自分に喝を入れました。

肩に力を入れすぎても動けなくなるし、なにより体が持たない。
力を抜きすぎても成長できない。

この絶妙なバランスを早くつかんで、余裕を持って働けていけたらいいな〜。
理想論かな?でも理想がないとそこまでのルートも決まらないし見えないもんね。

目標はでっかく!
そこまでのルートは、堅実に。

おお〜 って思った話

3日間の研修の最後の先生からのお話が、とっても納得したので書く。

f:id:nave421m:20170408143526p:plain

(4つの色の組み合わせに悩んだ結果こちらのサイトにお世話になりました。何これ便利)
LOL Colors - Curated color palette inspiration


すべての仕事は、この表に当てはめることができる。

A:重要で、緊急性も伴うもの。例)明日が納期の大きなプロジェクト
B:重要ではないが、緊急性を伴うもの。例)明日から雨が続くから今日のうちに洗濯を回す
C:重要でもなく、緊急性も伴わないもの。先生「こんなもんはやらなくていい」
D:重要だが、緊急性は伴わないもの。例)スキルアップのために、JavaScriptを勉強し直す

新入社員はAの部分はまず任されない。当然です。
まだ何もできない新入社員にこれを任せたら会社潰れちゃう!

新入社員が任される仕事の中で、一番多いものはD。
研修もその一つですよね。

会社が社員の将来と、会社の将来に投資している。

これをひとつひとつ大切にしよう。とおっしゃってました。

もちろん、会社で任された仕事だけでなく、自分でできることを探して
自分で自分に投資すること。

緊急性を伴わないから、周りに流されておろそかになりやすいけど、
Dのものには時間とお金を惜しみなく使う。

そう、教わりました。

これほんとまじで超納得した!(語彙力)
そして安心した。

何もわからないってことは、会社ももちろんわかっている。
だからこそ社内外で研修を用意して、サポートしてくれていること。

わかっていたつもりだったけど、わかってなかった。

言語化するって重要ですね。
友達に愚痴ることでスッキリするのも、自分がどう思っているのかはっきりするからなんだなあ。

研修は、いざ実務に関わるための準備でもあるけど
それと同時に今自分ができる会社から与えられた仕事。

研修だる〜って思っていた部分もあったけど(ごめんなさい)
これを教わって、背筋が伸びました。最終日の最後だったけどね

ちゃんとこなさなきゃ!きちんとやらなきゃ!って意識して
プレッシャーに感じる必要はもちろんないし
そもそもそのプレッシャーの中でがんばれるほど強靭なメンタルは持ち合わせていないし。

だるいって思ったら、これも立派な新入社員の仕事なんだ!と思うようになりました。


少しずつ慣れていこう。
一歩一歩焦らず着実に歩いていこう。
ラッキーなことに、入った会社にはやる気がある人を強力にバックアップしてくれる制度がたくさんあるし、
なにより社長が繰り返しそのことを私たちに伝えてくれた。

怖いもんなにもないじゃん!
なんであんなにビビってたのわたし!どんだけおなか壊したと思ってんの!(笑)

いつか、この時期のことを思い出して
あの時頑張ってよかったと、そう思えるように頑張ります。


・・・恋も仕事もね!(^ー^* )フフ♪