なゔぇろぐ

社会人1年生のログ。目指せハイパーSwiftおねーさん。

AWS SAAを取得したから勉強法をまとめてみた

わたなゔぇ@nave421mです。


10/10にAWS Solutions Architect Associate(SAA)を取得しました。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験は、AWS プラットフォームでの分散アプリケーションとシステムの設計経験がある個人を対象としています。この試験では以下について理解していることが求められます。

AWS におけるスケーラビリティ、高可用性および高耐障害性の設計とデプロイ
既存のオンプレミスアプリケーションの AWS への引き上げおよびシフト
AWS とのデータの送受信
データ、コンピューティング、データベースまたはセキュリティ要件に基づく適切な AWS の各種サービスの選択
AWS アーキテクチャのベストプラクティスの適切な使用の識別
AWS のコストの予測とコストコトロールメカニズムの識別

だそうで。
この資格は「ちょっとAWSわかるで、ちょっとだけやけどな」っていう証明になるらしい。

勉強期間は1ヶ月ほど。スコアは70%。
どんな感じで勉強していったかログっておきます。

1ヶ月のスケジュール

だいたいこんな感じ。

f:id:nave421m:20171015201115p:plain

(この図があれば説明いらないのでは?)


教材

参考書

まずは有名なこれを購入しました。

www.amazon.co.jp


AWSを触ったこともほぼなく、インフラの知識も皆無だったので、
解説に出てくる用語がわからなくて。

ひとつひとつ調べることから始めました。
本は汚したいタイプなので、ひとつひとつ書き込んでいきました。

模擬試験

オンラインで模擬試験を受けることができるので、
問題集を1周した時点で受験しました。スコアは50%。落ちました。

全てにおいて「フーン」くらいの理解度で、
言われたらあーそんなこと書いてあったかもな〜と思ったり思わなかったりする程度。

正直早くね?って思ってたんだけど、
先輩が受けろっていうのでこのタイミングで受けてみた。

これは本当に正解だったと思う。
実際の試験がどういう形式で出題されるかわかるのと、
どこまで理解を深めれば太刀打ちできそうかわかったのがよかった。

模試の解答は公開されていないので、わからなかったところは調べたり
詳しい人に聞いてみたりしました。

サイト

AWS WEB問題集で学習しよう – 赤本ではなく黒本の問題集から学習する方向け


試験が近づいて来たら急に本だけでいいのか!?って不安になったので
このサイトのフリープランでできるところを5周した。

BlackBelt

これも有名。
aws.amazon.com


過去のオンデマンドセミナーの動画を見れます。

ただ、BlackBeltは私はあまりみませんでした。
試験前に、自信がなかった項目をさらっと視聴した程度。

この動画、すごく丁寧でわかりやすくていいんだけど、
なんせ時間が取られて。
勉強期間は1ヶ月だったけど、その1ヶ月みっちり勉強できてはいなかったので、
時間効率を考えて参考書や模擬試験の復習を優先しました。


まとめ

基本的な知識をつける・・・参考書
知識がついたか確認・・・模擬試験の復習
本だけでは足りない部分の穴埋め・・・BlackBeltとサイト

ざっくりいうとこんな感じでした。

次の試験の指示がもう来ているけど(白目)がんばります。